Skip to content

神戸エリアでの賃貸物件探し時に活用したい豆知識

自分が住むべき賃貸物件を神戸エリアで情報誌やインターネットを使って探し、その中に着になる物件を見つけたら、その物件を取り扱っている不動産会社に連絡をして詳細情報を確認しましょう。広告で楽器演奏が可能であるとか、ペットを飼うことに対して可能と書いている場所でも、よくよく調べてみると要相談であったり、動物に関しては小型動物ノミであったりする場合があります。

その他に、ペット敷金やペット礼金がかかる場所などもあるので、きちんと詳しい情報について問い合わせ、提示してもらうようにしましょう。

また、LDKは10畳以上のスペース・DKは6畳以上のスペース・Kはそれ以下というように表示されるのが一般的ではあるものの、これに関しては明確な基準があるわけではないので、それぞれの不動産会社によって判断や畳の大きさ等が微妙に違い、イメージと異なる広さとなる場合があります。

これに関しては自分の目で見て確認するしかないので、気になる賃貸物件を神戸エリアで見つけたのであれば、積極的に物件へと足を運ぶことをおすすめします。

神戸エリアには沢山の賃貸物件がありますから、気になっていた物件一つがイメージと異なるものだったとしても、諦めず探せばきっと自分にとって良い物件を見つけることができます。

途中で「まぁ、いいか」と妥協して決めてしまうと、後々後悔するようなことにもなり兼ねませんから、根気よく自分の理想通りの物件を探しましょう。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *